ホーム > 会社案内 - メッセージ
会社案内

English Chinese(中文)

メッセージ

多様な要求にお応えできる製品を開発

代表取締役会長 長谷川 永悦

千住金属工業は、グローバルな視点で激変する時代をにらみ、環境配慮を核とする技術開発や、多様な要求にお応えできる製品の開発を一段と強化するとともに、持続可能な社会の構築に向け、『公器としての使命を果たす』を経営の理念とするCSR(企業の社会的責任)活動を強化推進しております。

1938年創業以来、千住金属工業は、エレクトロニクス、自動車など各種産業分野になくてはならない、はんだ材料とはんだ付け装置やすべり軸受けを提供してきました。
「優れたる有用の製品を世に供給する」を基本理念として、先端分野のニーズに適応した技術やイノベーションの実現に貢献する製品の開発に努めてきました。長年にわたり蓄積した技術ノウハウや製品の提供を通じて、お客様から「信頼」「信用」更には「期待」といったありがたい評価を頂き、ブランド力を高めることができました。

1996年、業界に先駆けた環境配慮製品である鉛フリーはんだ・エコソルダー「M705」、2008年には鉛フリー軸受材料を、2009年には高品位マイクロソルダボールを、2011年には車載用高強度鉛フリーはんだ「M53」を市場投入しています。また、高品質化、低価格化、低温化、3D化、高機能化、高密度実装化など「多様な用途に応じて材料を選択」していただける製品をラインナップしております。

2011年3月11日の東日本大震災における経験と反省に基づき、BCP(事業継続計画)をはじめとしたリスク管理や危機管理体制を更に強化していきます。

気候変動によってもたらされた地球温暖化や、自然と生物多様性への配慮など環境問題を解決すべき技術が強く求められています。この課題を解決するには、既存の技術の延長線上にはない画期的な技術が必要であり、社会を大きく変えようとする環境革命が必要となります。
千住金属工業は、こうした時代をグローバルな視点で見据え、エレクトロニクスやメカニクス、ケミカルのコア技術を融合させた、総合的なソリューションを生み出すECOtronicsの構築を進めております。

今後も、お客様やサプライヤー様とのパートナーシップを深め、更に強固な相互信頼関係を築いて参ります。

 

※ SMIC、ECO SOLDER、エコソルダー、ECOtronicsおよびそのロゴは、千住金属工業株式会社の商標または登録商標です。

※ ECOtronicsとは、環境とエレクトロニクス、ケミカルのコア技術を融合させ、「環境革命」のイノベーション創出にむけた、技術プラットフォーム構築戦略のコミュニケーションロゴとして社内外にアピールするもので、環境や次世代に貢献できる、環境配慮型製品の創出は勿論、コア技術の育成と深潭、シナジーの創出、異種技術との融合、創造力の開発などを目的とする、新しい価値を創造するアクションプランの登録商標です。